トップ / 歯科スタッフができる工夫

歯科での治療の情報

歯科治療に大事なこと

病院の中でも、処置を早く行かなければと思っていても歯科=痛いのイメージが強く億劫になり遠ざかってしまうものです。治療の際に一番大切な事は医者・スタッフとの信頼関係です。患者さんが、不安な事や気になることを医師が納得した説明をして治療をすることで安心して医師に任せることが出来るからです。痛くても丁寧な対応をすることで、気持ちも和らぎ、それだけでも違うものなのです。そして、他の歯科にはない、ゆったりとしたくつろぎの空間や雰囲気を作ることで患者さんにも癒しやリラックス効果が生まれ相乗効果が期待出来ます。

今行われている治療について

歯科でも技術が向上したということもあって、痛みを少なく、完全に負担がかからないように工夫をしてくれるところが増えました。リラックスして治療を行うことができますので、安心して虫歯を治したり歯周病を治することができるようになりました。歯科のイメージとしては苦痛、痛みのイメージを持っている方が少なくありません。今はできるだけ痛みを感じないように、麻酔を活用して負担を軽減するように考えられています。その麻酔についても、一昔前と異なって副作用が少ない麻酔を利用していますので安心です。痛みを感じることがなく治することができますから、出来るだけ虫歯が小さいうちに治すことが大切です。我慢していても勝手に虫歯は治りません。