トップ / 顎の歪みも歯科で治療

歯科での治療の情報

歯が折れたときの歯科での治療

顔から転んで歯が折れてしまった、などという時には牛乳か水につけて歯科医にかかるようにしましょう。昔から歯が折れたら牛乳につけるという話はありますが、なければとりあえず乾燥を防ぐために水に入れて持っていけば大丈夫です。折れた歯を洗浄した後で、専用の接着剤で固定していきます。欠けたり抜けたりした後にすぐに持っていけば、うまく治療できる可能性が高くなります。歯科医に持っていく時には、とにかく歯を清潔に保つことを最優先させます。歯の中の細胞が感染死してしまうと接着剤でくっつける治療だけでは済まないです。

名古屋 審美 歯科で自分に合ったクリニックをお探しの方へ。
出っ歯や歯の歪み、噛み合わせが悪いという方、様々な症例に対応してくれます。治療実績も豊富です。

歯科検診に行ってみよう

歯医者さんは苦手、という人をよく聞きます。歯科検診は学校を卒業してからは行っていない人も多いのではないでしょうか。自分は虫歯にならないから大丈夫、という人こそ実は歯周病のリスクが高いのです。虫歯にならない人でも自分では取ることができない、歯石というものが溜まっています。歯周病はこの歯石が原因となって起こる場合が多いのです。歯科検診に行くと、この原因となる歯石を取ってくれるのです。自分の歯と歯茎の状態を知ることができ、衛生士さんが歯の磨き方も教えてくれますよ。健康な歯をキープして、健康に長生きしましょう。

歯医者 門真で治療を受けるならこちらで。
虫歯も最小限のみ削る治療を行っています。高度な技術が必要なインプラントの治療も痛みなく受けられますよ。